GWにおすすめ! 傑作ヒューマンドラマ『くじけないで』

 98歳で処女詩集『くじけないで』を出版、第2詩集『百歳』が累計200万部を超えるベストセラーとなった詩人・柴田トヨの、知られざる激動の半生を映画化。

『神様のカルテ』『60歳のラブレター』の深川栄洋監督がメガホンをとり、トヨ役に名女優・八千草薫、芦田愛菜(幼少期)、檀れい(30〜40代)と3世代の演技派女優が演じた注目作。

 夫に先立たれて独り暮らしをしていたトヨは、あるとき一人息子の健一に勧められて詩を書き始める。日々の暮らしや季節の移り変わり、ある時は自らの老いをユーモラスなまなざしで見つめ、あるときは懐かしい時代に思いをはせる。一つ一つの言葉に置き換えながら、やがて彼女は明治から平成までを駆け抜けてきた自分の思い出を振り返っていく…。
販売元:松竹 5月2日(金)発売 3800円(税別)