さあ、みんなで「サウージ!」 西武渋谷店で心と体で感じる ブラジルのライフスタイル

 ワールドカップの開幕まで50日を切り、日本代表メンバーの最終決定を目前に控えて、気持ちはリオに飛んでいる。そんななか、東京にブラジルがやってきた。

 西武渋谷店では現在、ワールドカップの開催地リオデジャネイロのビーチリゾート、イパネマをテーマにした催事『Oi! Brasil 2014〜The Girl from Ipanema〜イパネマの娘』を展開中だ。ブラジル初のファッションや雑貨、食品、さらにはアート、音楽などで、全館をブラジル一色に染め上げるというもの。

 昨年に続いて2回目の開催で、今年は内容もパワーアップ。バイヤーたちがブラジルで直接買い付けしたアイテムや、ファションと旅をテーマに描く、リオデジャネイロ出身のイラストレーター、フィリッペ・ジャルジンとコラボしたファッションや雑貨などバラエティーに富んだ商品が並ぶ。アップデートされた、今のブラジルを感じられる内容だ。

 A館7階の催事場には「イパネマの娘カフェ」が登場。サトウキビの搾り汁から作るお酒カシャッサをベースにしたブラジルの人気カクテル「カイピリーニャ」が楽しめる『51カイピリーニャバー by バージュレップ』や、美容や健康によい効果が期待できると話題を集めるアサイーを使ったドリンクとアサイーボウルを提供する『フルッタフルッタ アサイーカフェ』も。バッグやアクセサリーが並ぶショップや、タワーレコードによるボサノヴァCDコーナーも併設されている。カフェでは、期間中の土日祝日にはボサノバライブも行われる。

 5月12日まで同所で。西武渋谷店のほか、西武池袋本店、そごう横浜店、そごう千葉店、そごう大宮店などでも、展開がある。
Oi! Brasil 2014〜The Girl from Ipanema〜イパネマの娘
【URL】http://www2.seibu.jp/brasil2014/