“風呂ブーム”を巻き起した大ヒット作、第2弾!

『テルマエ・ロマエⅡ』
 2012年4月に公開されるや、ユニークなストーリーに加え、阿部寛を主演とする日本人俳優が古代ローマ人を演じるという異色のキャスティングが大注目。国内では興行収入59.8億円というまさかの歴史的大ヒットを記録。海外でも第37回トロント国際映画祭に正式招待されるなど、国内外で話題を呼んだ大ヒット作、待望の第2弾が公開。

 前作に続き、古代ローマ人として主人公・ルシウス役の阿部寛をはじめ、市村正親、北村一輝、宍戸開といった日本屈指の顔の濃い役者たちが再集結。また、現代日本に生きる“平たい顔族(=日本人)”として、ヒロイン・真実役の上戸彩、笹野高史らに加え、インパクト満点のおじいちゃんキャストたちも、顔を揃える。

 今回は、タイムスリップで得たアイデアで人気の技師となったルシウスが、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれ“風呂の力”でローマの危機に立ち向かう。映画オリジナルのストーリーを展開しながらも、ヤマザキマリの原作コミックが持つ“異文化ショック”と“風呂文化への共感”という面白さは揺るがない。物語とともに映像もスケールアップ。日本映画で初めて、ブルガリアで行われた大規模ロケ撮影では、古代ローマ都市の町並みや高さ50mのコロッセオを忠実に再現する徹底ぶり。さらに草津、箱根、みなかみ、諏訪など日本有数の温泉地でもロケを敢行。湯煙ただよう臨場感満点の映像に、日本の温泉のすばらしさを再発見するはず。
STORY:一躍人気の浴場設計技師となったルシウスのもとに新たなテルマエ建設の依頼が舞い込む。悩んでいると再び現代日本へタイムスリップしてしまい…。
監督:武内英樹  出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親他/1時間53分/東宝配給/全国東宝系にて公開中 http://thermae-romae.jp/