記念すべきライブ、記憶されるライブ「JAPAN NIGHT MOVE WITH THE MUSIC OF JAPAN」

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、建て替え作業に入る国立競技場。5月に入ってからさまざまなイベントが開催されている。なかでも注目を集めているのが、豪華アーティストが出演する音楽イベント「JAPAN NIGHT」だ。スポーツイベントはもちろんだが、嵐を筆頭に、さまざまなアーティストがコンサートを繰り広げてきた国立競技場のもうひとつの顔をフィーチャーするものだ。

 イベントは、28、29の2日間にわたって開催される。初日は「Yell for JAPAN」というタイトルのもとで、いきものがかり、ウカスカジー(桜井和寿&GAKU-MC)、岸谷香、ゴスペラーズ、ナオト・インティライミ、ファンキー加藤、ゆずなどさまざまなジャンル、年代のミュージシャンが集合。音楽プロデューサーの亀田誠治らの“Yell for Japan”special bandが演奏する。2日目は「Japan to the World」。SEKAI NO OWARI、Perfume、MAN WITH A MISSION、そしてL'Arc-en-Cielと日本を飛び出して世界へ向かうバンドやアーティストたちが集結する。

「JAPAN NIGHT」は、新しい音楽の祭典。音楽で日本にエールを、そして世界に日本の姿や日本の音楽の力を届けたい、そんな想いが込められた音楽の祭典だ。今回はその記念すべき第1回と位置づけられている。
【日程】5月28日(水)16時30分開場/18時30分開演 5月29日(木)15時30分開場/17時30分開演【会場】国立競技場【料金】全席指定8800円【URL】http://www.japannight.jp/