鈴木勝吾、大人気ミュージカル『薄桜鬼』で初主演

 シリーズ累計70万本を超える大人気ゲーム『薄桜鬼』を原作としたミュージカルの第4弾が23日から上演。同作品は、2012年5月の初演以来、新選組とミュージカルという取り合わせが好評で、これまで、斎藤一篇、沖田総司篇、土方歳三篇が公演。今回は鈴木勝吾を主演にミュージカル『薄桜鬼』風間千景 篇が上演される。

「初演から男性のキャストはほぼ変わらず、プライベートでも仲のいい仲間なので、初座長の重みは感じますが、すごく安心感もあります。稽古場は非常にほんわかしていますが、お互いのことを知り尽くしているので、手を抜いたらすぐに分かってしまう。そういう意味では、みんなストイックに取り組んでいますね。すごく個性のある役者が揃っていますし、若いけれど妥協なくやっているので、作品の中に詰まっているメッセージを受け取ってもらえたら。フィクションではありますが、幕末に掲げた己の信念を貫いた男たちの史実に基づいたストーリーにもなっていますし、ベタですけど、人間の強さを感じていただけたらうれしいです」

 初演からのファンも、初めて見る人も楽しめるのが同舞台の魅力だ。
「物語の時間軸は同じだけど、主演が変わることで作品の雰囲気も変わるので、演じる方としてはすごく面白い反面、難しさも感じます。同じ役だから根っこの部分はそのままですが、表出する部分でこれまでと違う風間の魅力をお伝えできればと思います。また、歌、ダンス、お芝居、殺陣とさまざまな要素が詰まったミュージカルなので、初めて見て頂く方や原作を知らない方にもエンターテインメントとして楽しんでいただきたいですね」

 主演として注目してほしいところは?
「今回は原作にないオリジナルの展開もあり、かっこいい鬼の風間千景をお見せできれば(笑)。風間自身の孤独の中にある強さを表現できれば、自然とかっこよさも出てくると思うので、精いっぱい演じたいです」
ミュージカル『薄桜鬼』風間千景 篇東京公演
【日程】5月23日(金)~6月1日(日)【会場】シアター1010(北千住)【チケット】指定席 6700円(税込)【URL】http://www.maql.co.jp/special/m-hakuoki/