『ポンペイ』試写会に15組30名 

【日時】5月29日(木)19時〜【会場】よみうりホール(有楽町)
 西暦79年、ヴェスヴィオ火山噴火により永遠に失われた悲劇の都市・ポンペイの史実をもとに、『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が放つ、スペクタクル大作。

 幼いころ、ローマ人に村を征服され部族を虐殺されたマイロはたくましい奴隷戦士となって生き延びていた。ある日マイロは、ポンペイの有力者の娘・カッシアと出会い、2人は恋に落ちる。しかしカッシアはポンペイの平和と引き換えに婚姻を迫られており、しかもその相手とはマイロの家族を殺した男だった。そんなポンペイの町に、ヴェスヴィオ火山噴火の危機が迫る。溶岩が街を覆い尽くす前に、マイロは愛する人を救い出すことができるのか…。

 主人公の奴隷戦士・マイロ役に大人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で注目を集めるイケメン俳優キット・ハリントン。ヒロインのカッシア役には『エンジェル・ウォーズ』のエミリー・ブラウニング。

 6年以上もの歳月をかけ徹底的にポンペイを研究して描かれた見ごたえ満点の一本。6月7日よりTOHOシネマズ 日劇他にて公開。