少女漫画の最高峰傑作が舞台に

 脚本・演出以外男性で構成され女性ファンを中心に絶大な人気を誇る劇団スタジオライフが、来年結成30周年を迎えるにあたり、代表作『トーマの心臓』を4年ぶりに再演する。少女漫画界の巨匠・萩尾望都原作の同舞台は、1996年の初演以来、多くの観客を魅了し、同劇団の代表作として高い評価を得てきた。今回は、新人劇団員の起用など、7度目の再演にしてまったく新しい『トーマの心臓』に挑む。公演を記念し、同舞台のチケットを読者2組4名にプレゼント(係名:「トーマの心臓」)。
プレゼント内容【公演日】6月20日(金)19時開演【会場】東京公演 紀伊國屋ホール【料金】6000円(当日券/税込)