今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 武蔵小杉 BAR DelSole(武蔵小杉)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
 都内にも何店舗かある本格派バール「DelSole」が武蔵小杉駅直結の新ランドマーク「ららテラス」にオープン! 仕事帰りにふらっと一人で立ち寄れる飲み屋が大好きな探偵は、早速現地に向かった。店内は気軽に立ち飲みできるカウンターとテーブル席があり、お一人様でもお二人様でも団体様でも大丈夫。朝7時からモーニング、ランチ、カフェタイム、そしてディナーが24時(平日)までなので、いつ何時行っても対応してもらえるのがうれしい。とは言うものの、探偵はアルコールが大好きなので、今回はディナータイムにお邪魔した。

 まずいただいたのが、ナポリ名物「ゼッポレ」。海草風味の揚げ団子らしいが…。運ばれてきた熱々のゼッポレは、ふわっふわ&もっちもち。確かに海草風味だが、塩加減が絶妙に丁度良くて、ビールがすすむ、すすむ。一個一個食べごたえがあるし、これだけでお腹がいっぱいになったらモッタイナイ!と思いつつ、そこにあると自然と手が伸びてしまう。えーい、食いしん坊探偵の名にかけて、セーブするのはやめて、欲望のままに食べてやる!と開き直り、あっという間に完食。“考えるな、感じろ”とブルース・リー師匠もおっしゃっているではないか。お次は「鉄板カプレーゼ」。通常は冷製でいただくことが多いメニューだが、鉄板でぐつぐつに煮込まれたトマトソースにモッツァレッラがトローリと溶けていて、これはこれでうまし! カプレーゼをパンに乗っけていただくという、新鮮かつ、めちゃくちゃ合う組み合わせにテンションマックスっす。すみませーん! パンを! と叫びたくなる一皿。そして次が春らしい「桜えびとアスパラの鉄板フリッタータ」をオーダー。こちらはイタリアンオムレツというのだが、「お嬢さん、普通のオムレツを想像してはいけませんぜ、チチチ」と人差し指を左右に振りたくなるほど、ふんわり。そのめっちゃふわふわしたものを一口食べると、桜えびが口中で踊りだす。いやー、びっくりしたな、もう。言わずもがなで安定のうまさを誇る「牛すじと赤ワイン煮込み」、そして生地もおいしい「フルーツトマトとアンチョビのピザ」を堪能したあとは、カウンターでイケメン店長に淹れてもらったエスプレッソをいただく。いろんな意味でおいしい思いをさせていただいたぜ。いつでもサクッと気軽に立ち寄って、食事やお茶が楽しめる店に認定!
「武蔵小杉 BAR DelSole(バール・デルソーレ)」
【住所】川崎市中原区新丸子東3-1302ららテラス武蔵小杉1F【TEL】044-750-8933【営業時間】7〜24時(平日)、9〜24時(土曜)、9〜23時(日祝)【定休日】無休(ららテラスに準ずる)【URL】http://www.delsole.st/store/musashikosugi/index.html
最新のグルーヴで盛り上がれ!!【2018.9.11〜】
正しいがんの情報を知ることができる2日間 「ジャパンキャンサーフォーラム2018」が開催
水浄化実験からオリンピック競技まで。子供たちも「体験する夏休み」に夢中
小池百合子東京都知事「2020年の大会も今日くらい涼しければ…」
東京のど真ん中に最恐のお化け屋敷が出現!「東京タワーの赤い鎖~怨念の地下屋敷~」
オシャレ着をもっと手軽に!