所ジョージら「au WALLET」のスタートを宣言

「こんないい話あるのかな、ってぐらいいい!」
 新しい電子マネー「au WALLET」のサービス開始セレモニーが21日、原宿・KDDIデザイニングスタジオで行われ、同サービスのCMキャラクターを務める所ジョージと、1日店長に就任した藤本美貴が出席した。藤本店長から「au WALLET」のカードを手渡された所は「早く2万5000円入れないと!」と、大喜びだった。

 この日、契約者第1号となった所は、真新しいカードを手に、「こまごまとウロチョロしているので使えるお店がたくさんあるのは便利」。また、「(スマホなどを)普段通り使ってポイントが貯まる! お金を入れる(チャージする)だけでもポイントが貯まるんです。ポイントで、家族で食事に行けますね」と、ホクホク顔。さらに「月3回までショップでウエルカムガチャができて、そこでもポイントが貯まるんですよ。こんないい話あるのかなというほどいいでしょー!」と、PRした。

 1日店長のミキティもこのサービスを大歓迎。「前はベビーカーで両手が使えたんですけど、子供が(歩くようになって)最近はベビーカーに乗ってくれなくなりました。買い物をしていても、小銭を探しているうちに、お肉とかをグイグイ押したり(いたずら)して困ります(笑)。電子マネーなら(そういうことも防げそうで)楽」と、ママらしい発言。また、「海外で使えるのもうれしいですね。両替も必要ない。いいこと尽くしですね」と笑顔を見せた。


「au WALLET」は、スマートフォンや携帯電話などの使用料金を支払ったり、提携したコンビニや飲食店などで使用することでポイントがより貯めやすくなっているほか、マスターカードとの提携で国内外で使用可能、さらにアプリを使ってスマホなどで現在のチャージ残高や貯まったポイントが確認できることなどを大きな特徴とする、使い勝手のいい電子マネーカード。セレモニーでは、サービスの発表から、ウェブサイトで事前申し込みを受け付けてきたが、この会見までに20万人超の申し込みがあったことも発表された。

 申し込みは、auのウェブサイトのほか、auのショップ、販売店などでできる。発行手数料や年会費もかからず、審査も不要だが、IDが必要になる。