人気の店も多数参加 プレミアムレストランを気軽に体験

 憧れのレストランの特別メニューがリーズナブルに楽しめる「ジャパン・レストラン・ウィーク2014サマープレミアム」が、今月18日から開催される。今回で9回目となる同イベントには、全国約400店舗が参加。エリアも初回は東京と横浜のみだったが、全国7エリア13都市へと急成長を遂げた。

 この国内最大級のレストランイベントは、外食を通じ食および、食文化に触れることを目的にスタートした食の祭典。外食産業の活性化を図るとともに、レストランで外食する楽しみを体験できる。
 開催にあたり、ジャパン・レストラン・ウィーク実行委員会は、関東関西在住の30~50代の男女600名を対象に「飲食店の利用実態調査」を行った。それによると、高級レストランで二人きりで食事をしているときに、異性が普段より素敵に見えた=「レストランマジック」にかかった経験の有無を聞いたところ、女性44.3%、男性41.0%が「経験がある」と回答。また、「経験がある」と答えた人に、相手への好感度がどのくらいあがったか、10点満点で聞いたところ、平均8点UPという結果になった。つまり約2人に1人は、“最も身近な非日常空間”であるレストランで、「レストランマジック」にかかっているのだ。

 普段は“緊張する”“敷居が高い”“マナーに自信がない”と、レストランを敬遠していた人も、ランチ、ディナーとも、定額料金で楽しむことができるこの機会にレストランデビューをしてみては? そしてスマートに意中の相手をエスコートしたら、「レストランマジック」で思わぬ展開になる…かも!?

 もしならなくても、美味しくて雰囲気のいいレストランで食事をしたことは素敵な思い出になるはずだ。
「ジャパン・レストラン・ウィーク2014サマープレミアム」
【開催期間】7月18日(金)~8月6日(水)【価格】ランチ2000円/3000円、ディナー5000円/7000円(税・サ別)【予約】7月8日(火)より一般予約開始【公式サイト】http://jrw.jp