ロングヒットのRPGの最新作!「俺の屍を越えてゆけ2」

 主人公が次々に代替わりする斬新さや、壮大なストーリーで話題を集めたゲーム『俺の屍を越えてゆけ』。1999年の登場から、大ヒットかつロングヒットしている人気ロールプレイングゲームだ。

 その最新版作『俺の屍を越えてゆけ2』がPS Vitaで発売され、注目を集めている。

 わずか2年ほどしか生きられない「短命(たんめい) の呪い」と、人との間に子供をなせない「種絶(しゅぜつ)の呪い」をかけられた主人公一族がその呪いを解くために鬼を倒す戦いを繰り返す。人との間に子供をもうけられないため、主人公は神様との儀式によって子供をもうけ、一族の血をつなぎ戦い続けるといった、システムはそのままに、グラフィックやシステムを強化、さらにユーザー同士が交流できる要素も加えられた。一族は全国に散ってそれぞれの国で力を蓄えるため、プレーヤーごとにスタート地点も異なり、出現する迷宮や鬼も変わってくる。自分だけの一族を育てていくのも本ゲームの楽しみだ。また、他の国に出かけて、まだ見たことが無い武器などを手に入れることができたり、他のユーザーの一族と交流できるのも楽しい。
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
PS Vita カード版5800円、ダウンロード版4800円(共に税別)