2014.7.4〜2014.7.17 NEWS HEADLINE

PHOTO OF THE WEEK
 目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

喜びのあまり芝生を食べる
62229.jpg
 テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の最終日(6日)、男子シングルス決勝が行われ、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が3年ぶり2度目の王座に返り咲いた。ジョコビッチは観客の声援にこたえた後、緑のコートに顔をつけて芝を口に含み「最高の味がした」と勝利の味をかみしめた。

(写真:アフロ)




旭日旗なんて描かれてる?
62230.jpg
 韓国の戦争記念館(ソウル特別市龍山区)で12日から開催予定だった日本のマンガ『ワンピース(ONE PIECE)』の特別企画展が10日になって中止となった。
 展覧会の企画会社側によると、作品中に「旭日旗が描かれている」との抗議を受けてのもの。企画会社側は「すでにチケット販売も行ったが、問題が深刻だ」とし、「正常な開催のために多くの点で努力するが、今回は容易ではないようだ」と明らかにした。10日には企画展の入り口に中止を告げる案内文が設置された。

(写真:Yonhap/アフロ)




BRICSは米国の対抗軸?
62231.jpg
 ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)による首脳会議が15日からブラジルのフォルタレザで開催され、発展途上国支援のための「新開発銀行」を設立する協定に調印した。BRICSの新開発銀行構想は、欧米が主導する世界の金融システムの変化を目指すもの。なおロシアのプーチン大統領は首脳会議に先立つインタビューで、国際社会におけるBRICSの影響力を増強して米国の対抗軸とすべきだとの考えを示し、米国の一極支配を批判している。

(写真:アフロ)




モスクワで地下鉄脱線
62232.jpg
 モスクワ市西部で15日朝(日本時間同日昼すぎ)、走行中の地下鉄の3車両が脱線した。事故はモスクワ市中心部と西部を結ぶ路線のスラビャンスキー・ブリバール駅付近で発生。17日時点で22人が死亡、160人以上が負傷。運転手も死亡した。通勤ラッシュでほぼ満員とあって、甚大な被害が出た。事故を受けて避難した者は、1100人以上に上ったとみられる。
 事故の原因は車両の進路を切り替えるポイントに不備があった可能性があるとみられている。

(写真:AP/アフロ)