岸田戯曲賞受賞者による2本の作品 ままごと『わたしの星』

 主宰で作・演出を務める柴幸男の岸田國士戯曲賞受賞作である『わが星』は人間が生まれてから死ぬまでの100年と地球が生まれてから死ぬまでの100億年を、団地に住む一家をモチーフに描いた作品で、その斬新な演出と合わせ、初演、再演ともに大きな話題を呼んだ。
 今回上演する『わたしの星』は『わが星』の世界観を引き継いだ新作。東京での本格的な公演は約2年ぶりとなる。

 舞台上はもとより、制作スタイルや発表の場など既成の演劇のやり方にとらわれずに活動を続けるままごと。今回は一般公募で選ばれた高校生をキャストばかりかスタッフにも起用する。

 現役高校生にしか持ちえない、作り物ではない感性や発想が作品にどのような影響を与えるのか、とても興味深い。
【日時】8月21日(木)〜31日(日)(開演は平日19時30分、土14時/19時、日14時。※21日(木)は14時開演。27日(水)は14時の回あり。25・28日休演。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前)【会場】三鷹市芸術文化センター 星のホール(三鷹)【料金】全席自由・日時指定・整理番号付 前売2500円、当日2800円/学生 前売・当日1500円/高校生 前売・当日1000円/小・中学生 前売・当日500円(学生、高校生は当日受付にて学生証提示)【問い合わせ】ままごと(TEL:090-2561-8730 [HP]http://www.mamagoto.org/)【作・演出】柴幸男【出演】生駒元輝、坂本彩音、佐藤まい、西片愛夏、西田心、札内茜梨、山田奈々緒、吉田圭織、吉田恵、吉永夏帆