真夏に猛吹雪!?「スラバのスノーショー」ついに上陸。

 世界30カ国以上で500万人以上を動員した「スラバのスノーショー」が日本に本格上陸する。世界的に有名な道化師・スラバ・ポルニンが創作・演出した体感型ファンタジーショーだ。その魅力をスラバ自身が語る。

「この作品にはセリフは一切ありません。ピエロたちのパフォーマンスにより構成されています。その世界観は宮崎駿さんの映画に近い。変わった登場人物がいて、変わった状況で、でもとってもハートフル。私たちのショーの中にはとても優しく心温まり、でも寂しいといった繊細なニュアンスが込められています。感動して泣いているおばあちゃんもいれば、大笑いしている子どももいる。そんないろいろな感情を刺激するショーですね」

 大人から子どもまで楽しめる?

「もちろん。パンクな若者も大学で気難しい顔している教授たちも、誰が見ても絶対楽しめます。あと、原宿で遊んでいる男の子や女の子もね(笑)」

 体感型ステージとは?

「直径4mの巨大ボールが降ってきたり、20mのクモの巣が客席を覆ったりします。そしてラストは大量の雪。紙吹雪なんですが、多分みなさんがご想像する何倍もの量があります。ものすごい強風で飛ばすので、お客さんは雪まみれです(笑)。以前ロンドンで公演が終わったあとに、お客さんが持ち帰った紙吹雪で道路が大変なことになった。ズボンやスカートについた大量の雪が歩くたびに落ちて、道路が真っ白になりました(笑)」

 日本のファンにメッセージを。

「“スノーショー”をロシア語にして、発音するところの区切りを変えると“優しい”という意味になります。そこには優しい心をもってほしいという願望が入ってますし、日本人はそういう心を持っていると私は思います。ですからこのショーを見て温かい気持ちを感じてもらえたらとてもうれしいです」
「スラバのスノーショー」
東京公演【公演日】8月6日(水)〜17日(日)【会場】シアター1010【料金】S席8000円、A席6500円(いずれも税込)【公式HP】www.slavasnowshow.jp【問い合わせ】キョードー東京 TEL:0570-550-799(平日11〜18時、土日祝日10〜18時)
大阪公演【公演日】8月20日(水)〜24日(日)【会場】シアターBRAVA!【問い合わせ】チケットよしもと TEL:0570-550-100(10〜19時/年中無休)