台湾映画の名作が一挙上映

 過去・現在・そして未来へ続く台湾の名監督たちの軌跡をたどる「台湾巨匠傑作選」が23日(土)より公開される。上映作は新作を含む一挙12本。新作特別上映は、『セデック・バレの真実』。霧社事件の被害者・加害者それぞれの遺族や歴史学者へのインタビュー、そしてセデック族発祥の地と言われている巨石“プスクニ”を探す旅を記録したドキュメンタリーだ。公開を記念し、劇場鑑賞券を読者5組10名にプレゼント(係名:「台湾」)。
「台湾巨匠傑作選〜ホウ・シャオシェン、エドワード・ヤン、アン・リー、ウェイ・ダーションの世界〜」 8月23日(土)新宿K's cinemaほか全国順次公開!