あなたもショートフィルムの原作者に!? 人気の短編映画祭が文学賞の応募開始

 東京発、アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』が、短編小説を募集する新プロジェクトを開始する。


 本プロジェクトでは「Re-Story」をコンセプトに、8月から2015年3月まで4期にわたって短編小説を募集。各期ごとに優秀作品が選定され、そのなかから大賞作品(ブックショートアワード)1作品が選ばれる。大賞受賞作品は、賞金100万円の授与や来年の映画祭での表彰のほか、映像化やラジオ番組化も予定している。第1期は、昔話や民話、小説などをもとに創作された短編小説1000字以上1万字以内を募集する。


 映像クリエイターでなくとも“原作者”としてショートフィルム制作や映画祭に参加するチャンス。応募は、以下サイトから受付中。


『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』Book Shorts(ブックショート)
【URL】www.bookshorts.jp【第1期募集期間】受付中~9月30日(火)