“狂犬”加藤浩次が”宇宙最凶”のアライグマ役に!

 今秋、日本公開となる全米大ヒットのSF映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の日本語吹き替え版キャストが発表。宇宙一ついてない主人公のトレジャーハンター役に山寺宏一、見た目の愛らしさと裏腹の凶暴なアライグマ役にお笑い芸人の加藤浩次、コワモテだが寡黙な樹木型ヒューマノイド役に遠藤憲一が決定した。


 加藤演じるアライグマ・ロケットは、キュートな見た目を裏切る凶暴さと柄の悪さが本国でも大ウケしたキャラクター。“狂犬”の異名を持つ加藤だけに、イケメン俳優ブラッドリー・クーパーが演じているオリジナル版以上の凶暴っぷりが期待できそう!?


 映画は9月13日より全国公開。ウォルト・ディズニー・スタジオ配給。


(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.