自分は本当に正しい? 生き方に迷うすべての大人たちへ

 主演・脚本はマット・デイモン、監督はガス・ヴァン・サントという『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』の2人が奇跡の再タッグを組んだ話題作。17年前の初タッグで評価を得て以来、アメリカ映画界をけん引してきた2人が、脚本家兼主演と監督として3度目のタッグを組み、新たな感動作を生み出した。

 本作の物語の背景となるのは、現代アメリカが直面している社会問題。次世代エネルギー、シェールガス採掘の最前線で何が起きているのかをリアルに描きながら、採掘権の買い占めのためにやってきた主人公が、そこで衝撃の真実に触れ、自分の生き方を見つめ直す姿を描くヒューマンドラマ。自分の仕事にやりがいを感じ信念も持っていた有能な主人公が、不況にあえぐ農場主から相場より安い金額で採掘権を買い占めようと手腕をふるう。地元の人々も採掘権売買で得られる金額に、町の財政を立て直せると大喜びするが、そこに予期せぬ障害が発生。心揺らぎながらも、本当に大切なものに気付き始める住民たち。さらにはスティーヴ自身までが仕事に疑念を抱きはじめ…。信念を持っていた仕事、そして生き方が揺らいたとき、人は勇気を持って正しい選択ができるのだろうか。採掘権売買の行方をドラマティックに描写しながら、登場人物たちの揺れ動く心の動きをリアルに映し出していく。デイモンが、人生の岐路に立たされた主人公を好演。他『ファーゴ』のオスカー女優フランシス・マクドーマンド、本作の脚本を共同執筆したジョン・クラシンスキーら実力派が揃う。
STORY:大手エネルギー会社の幹部候補・スティーヴは相棒のスーとともに農場以外何もない田舎町・マッキンリーにやってくる。この地に眠る良質のシェールガスの採掘権を安く買い占めようとするスティーヴだったが…。

監督:ガス・ヴァン・サント 出演:マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー、フランシス・マクドーマンド他/1時間46分/キノフィルムズ配給/8月22日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて公開 http://promised-land.jp/