とことんこだわるのが関西流!?『こわくないこわくない』クロムモリブデン

 作・演出の青木秀樹はその時々の社会問題をそっと作品に忍ばせ、見る側にちょいちょいいろいろなことを考えさせてくれる。声高な主張ではなく、すれ違いざまに囁くような、いわば気づきを与えてくれる。高い問題意識のわりに控えめな自己主張が心地よい。

 今回は“子供が普通とは違った育てられ方をしたらどうなるのか”という発想から生まれた作品。
 物語は子供のできない夫婦が、隣の空き家で謎の子供を見つけたところから始まる。子供の後をつけて行くと、やがてネグレクト(育児放棄)された子供たちが集められて生活を送っている地下室にたどり着く。何とか地下から子供を連れ出した夫婦だったが、今度は謎の集団にさらわれることになり…。

 時節柄、九州のほうで起こった事件を想起させてしまうのだが、脚本はもっと前にできているので基本的には関係なし。でも作品のテーマからまたいろいろと考えさせられそう。
【日時】8月30日(土)〜9月15日(月・祝)(開演は30〜4日・8・12・13日19時30分、5・10日20時、6・14日15時/19時30分、7日16時、11日14時、15日15時。9日休演。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前)【会場】赤坂RED/THEATER(赤坂見附)【料金】全席指定 一般 前売3500円、当日3800円/学生(劇団のみ扱い)前売2500 円、当日2800 円(要学生証または所属証明書)/オトクロ!(特別観劇割引)一般 3000 円、学生(劇団のみ扱い)2000 円。※9月1〜3日(前売券のみ)【問い合わせ】office crome(TEL:03-5310-1738 [HP]http://crome.jp/)【作・演出】青木秀樹【出演】久保貫太郎、渡邉とかげ、小林義典、武子太郎、花戸祐介、葛木英、金沢涼恵、幸田尚子/一川幸恵、稲葉千隼、岩岩さや子、大多駿介、川村紗也、須田彩花、成田汐里、萩原深雪、吉田健徒、吉田拓磨