『レッド・ファミリー』試写会に15組30名招待

【日時】9月18日(木)19時〜【会場】 一ツ橋ホール(神保町)
 韓国の鬼才キム・ギドクが、南北統一の切なる祈りを込めて脚本を書き上げプロデュースした渾身作。昨年、第26回東京国際映画祭で上映され、観客賞を受賞した話題作がいよいよ公開。

 頼れる夫、美しい妻、優しい祖父、愛らしい娘…見るからに、人もうらやむ理想の家族。ところが家に入ると妻は豹変、3人に罵声を浴びせる。実は彼らの正体は北朝鮮のスパイ。普段は家族を演じながら、指令が下れば非情な暗殺も辞さないスパイチーム「つつじ班」だ。一方、彼らの隣人一家は自分勝手な夫、家事をしない妻、人生に疲れた祖母、イジメられっ子の息子と、ダメダメな家族。そんな隣人に呆れながらも、感情を思うままにぶつけあう本物の家族の姿にあこがれ、しだいに仲間同士で心を開き始めるニセ家族たち。ところがある日、とある事件が起こり名誉回復を狙った行動が裏目に。母国に残した家族の命を助ける条件、それは“隣の家族の暗殺”だった…。ラストで、ニセ家族が命を賭して打つ“世界で1番切ない芝居”に号泣必至。

 10月4日 新宿武蔵野館他全国順次ロードショー。