誰にも分かってもらえなくても…!?『我が家のおバカで愛しいアニキ』

 サンダンス映画祭でお披露目されるや大絶賛。あのクエンティン・タランティーノ監督が年間ベスト10に選出した注目のコメディー。

 ネッドはバカがつくほどの正直者。いい人過ぎて、友人の警官に大麻を譲ったせいで逮捕されたネッドは、出所後に彼女にもフラレて居場所を失ってしまった。彼の3人の妹たちは、そんな兄を煙たがり、なかなか引き取ろうとしない。しぶしぶ、交代で彼を受け入れることにするが、予想通り、ネッドは正直すぎる言動で次々とトラブルを起こしていく。しかし、どこまでも憎めない彼の生き方を見守るうちに、妹たちの考えが少しずつ変わっていき…。おバカだけど憎めない主人公役はジャド・アパトー監督作品の常連ポール・ラッド。共演には『(500)日のサマー』のズーイー・デシャネルら。
販売元:トランスフォーマー発売中 3800円(税別)
© 2011 Big Beach, LLC All Rights Reserved