『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』特別試写会に15組30名

【日時】10月7日(火)18時30分〜【会場】よみうりホール(有楽町)
 ニコール・キッドマンが、女優から公妃となった伝説的存在、グレース・ケリーを演じる話題の一本。かつてない危機的状況に、モナコを守るべく立ち上がったグレースが、名実ともに愛される公妃となっていく姿を描く。

“世紀の結婚式”から6年経った1962年。グレースは、いまだにモナコ宮殿のしきたりになじめず、何かにつけ“アメリカ流”と皮肉られる日々を送っていた。ヒッチコックからのハリウッド復帰の誘いに心が動かされたとき、夫のレーニエが、フランスのド・ゴール大統領から過度な課税を要求されるという難題を抱えることに。要求を飲まなければモナコはフランス領となってしまう。愛する家族を守るため、そして宮殿生活で見失っていた自分を取り戻すため、グレースは自分にしかできない秘策を考え出す…。

 グレースの美しさと気品、公妃として“難役”に挑む凛とした姿を、キッドマンが見事に体現。10月18日よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国公開。