実は楽しい「芸術の秋」が東京に集結
秋のアートはお祭り騒ぎ! その1

 美術館で静かにアート鑑賞…するだけが“芸術の秋”じゃない! この秋、東京では多彩な芸術の祭典が続々と開催。見たり聞いたり、触ったり食べたり…お祭りを楽しむように、丸ごと五感でアートを体感する注目イベントを一挙紹介。

 この秋は、いつもと違うスタイルでアートを楽しんでみてはいかが? お祭り気分で楽しめる注目のアート系イベントが、東京を中心に次々と登場。世界的に旬な作家が集結する現代アートの祭典から、プロダクトデザインやファッションといった多彩なクリエイティブが集合するイベント、さらには音楽やフードフェス、スポーツと融合したものまで、内容も参加するアーティストも多種多様。しかも“お祭り”だけに、年代や性別関係なく楽しめる企画がめじろ押し。アートに興味のある人同士だけでなく、家族でカップルで、仲間同士で満喫できるのもうれしい。「アートって実は楽しくて面白い!」と実感できるはず。
TRANS ARTS TOKYO 2014 —神田リビングパーク62721.jpg

 開発に伴い生まれた一時的な空間を使ったクロスジャンルなアートプロジェクトが2012年、13年に続き今年も開催。今回は“神田リビングパーク”をサブタイトルに、家族がリビングで過ごす時間のように、人々が集まり対話を生み、多様な価値観を交換することができる場をテーマとして、多様なコンテンツが揃う。東京のど真ん中の空き地に出現するのは、パトリシア・ピッチニーニの気球や巨大アート、さらにはキャンプ体験や神田スポーツ&カレーエキスポまで、まさにジャンルのクロスオーバー! 異質なものたちが混ざり合い、新しい東京のクリエイティビティーを創造する場に、ぜひ参加してみて。

 国内外のアーティストによる最前衛エレクトロニック・ミュージック・イベント『DOMMUNE LIVE PREMIUM“KANDA INDUSTRIAL”!!!!!!!』(10月12日)

【期間】開催中〜11月3日(月・祝)【会場】旧東京電気大学跡地、アーツ千代田3331他【入場料】無料(イベントによって参加料あり)【URL】http://www.kanda-tat.com/
TOKYO DESIGNERS WEEK 2014

 建築、インテリア、プロダクト、グラフィック、アートなど世界の優れたデザイン&アートが集結する『TOKYO DESIGNERS WEEK』。約12万人の参加が見込まれる、秋のビッグイベントだ。今年は「Creative Fes 天才万博」をテーマに“面白くて、新しくて、価値観を変えるようなさまざまなジャンルの天才”たちが登場。日本を代表する13組の建築家の建築模型や普段見ることができない提案書などを一挙展示する『建築模型とその提案書展』や、19世紀ヨーロッパでのジャポニズムブームを生んだ葛飾北斎の「北斎漫画」にインスパイアされた多彩なジャンルのクリエイター50人が競演する『北斎漫画インスパイア展』など、豪華な特別企画もめじろ押し。他にもロボットやお笑い、音楽、食まであらゆるジャンルの才能と出会えるイベントだ。

【期間】10月25日(土)〜11月3日(月・祝)11〜21時(最終日20時まで)【会場】明治神宮外苑絵画館前【入場料】大人一般3000円 大学生2000円 高校生1500円 中学生1000円【URL】http://www.tdwa.com/