目のつけどころが普通じゃない!!
ペンギンプルペイルパイルズ『靴』

 作・演出家の倉持裕が主宰を務めるペンギンプルペイルパイルズ。昨年春から立て続けに外部での作・演出の公演があり、あまり意識はしていなかったのだが、実は1年8カ月ぶりの劇団公演。そして2年半ぶりの新作書き下ろし。

 あるところに左右の足のサイズが大きく違う女の子がいた。いつも靴を新調するときはサイズ違いのものを2足買わなければいけなかった。しかし高校に入って、靴のサイズが左右対称でぴったり同じ女の子と出会う。以降、2人は一緒に店に行き、同じデザインでサイズ違いの靴を2足買って片方ずつ交換することで、靴を無駄にすることはなくなったのだが…。

 今回はタイトル通り、彼女たちが靴に関わる事件を解決しながら、靴を脱ぎ履きしつつ冒険するお話。

 外部ではコメディー色の強い作品が多めの倉持だが、こちらは不条理な匂いを漂わせた作品。どっちもいいけど、こういう作品もやっぱりいい。
【日時】10月9日(木)〜19日(日)(開演は平日19時、土14時/19時、日祝15時。水は14時の回あり。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前)【会場】ザ・スズナリ(下北沢)【料金】ベンチシート(整理番号付自由席)前売4200円、当日4400円/指定席 前売4500円、当日4700円 ※前半割引(9〜11日)あり。各券種500円引き/U25チケット3000円(25歳以下対象、劇団予約・当日精算のみ、要証明書提示)【問い合わせ】ペンギンプルペイルパイルズ(TEL:090-8045-2079 [HP]http://www.penguinppp.com/)【作・演出】倉持裕【出演】小林高鹿、ぼくもとさきこ、玉置孝匡、近藤フク、吉川純広、愛名ミラ、大和田健介、金澤美穂、山田真歩