目のつけどころが普通じゃない!!
ハイバイ『霊感少女ヒドミ』

 本作は2005年にオムニバス形式の公演で上演され、2012年に再演された作品。舞台に白いパネルを立て、そこにプロジェクションマッピングで映像を投影し、俳優の演技と融合させるという手法を取っている。映像は映像作家のムーチョ村松が担当。

 作・演出の岩井秀人は2012年の『ある女』で劇中の映像をムーチョに依頼。岩井はその映像を見て、『霊感少女ヒドミ』の再演を思いつき、その年に再演。そして今回は“完全版”といった位置づけとなる。

 国道16号沿いのマンションに住むヒドミは胸の中に大きな空虚を抱え込んでいる女の子。なぜ自分がここに住んでいるのか分からない。そんなヒドミに念願の恋人ヨシヒロができるのだが、それを阻止しようとする地縛霊が現れる。

 全国6都市を回り、東京では1日だけだが3Dプロジェクションマッピングに挑戦。香川では野外上演も試みるという。
【日時】10月18日(土)〜27日(月)(開演は平日19時30分、土日14時/19時。※18日(土)は19時開演のみ。23日(木)は14時の回あり。27日(月)は19時開演。火曜休演。開場は開演20分前。当日券は会場での発売はなし。公演日当日10〜11時に電話予約0570-084-637にて発売。開場40分前から引取)【会場】アトリエヘリコプター(大崎)【料金】全席整理番号付 自由 一般前売3200円、当日3700円/学生 前売・当日共2500円 (受付にて要証明)【問い合わせ】ハイバイ(TEL:080-6562-4520 [劇団HP]http://hi-bye.net/)【作・演出】岩井秀人【出演】石橋菜津美、富川一人、用松亮、平原テツ