音楽が届けるメッセージ「NO NUKES 2014」

 脱原発のメッセージを掲げて2012年にスタートしたロックフェス『NO NUKES 2014』が29日から3日間にわたって開催される。同フェスの趣旨に賛同したアーティストが集結し、ライブパフォーマンスを繰り広げるもので、回数を重ねるほどに多くの人を集めている。

 今年は、オーガナイザーの坂本龍一は病気治療のために不参加となるものの、彼の意志を実現させようと多くのアーティストが名乗りを上げている。29日は、斉藤和義とthe HIATUS、30日はASIAN KUNG-FU GENERATION、10月1日はACIDMANとBRAHMANがラインアップされている。30日は当初、NAMBA69の出演もアナウンスされていたがヴォーカル&ベースの難波章浩が喉の損傷による緊急入院によってキャンセル。そのため、この日は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの単独となり、前半を下村亮介(the chef cooks me)を迎えた5人編成、後半をメンバー4人編成でのスペシャルなワンマン公演となる。 

 今回で3回目の開催となるがいまだ状況はほとんど変わっていない。坂本龍一は公式サイトで「(まだやってるのかって?)僕たちミュージシャンがこんなことをやらなくてもいいような社会が来たら、すぐに止めるつもりなんです。」とメッセージを寄せている。 
【日時】9月29日(月)、30日(火)、10月1日(水)各日とも18時開場、19時開演【会場】Zepp DiverCity【料金】1F立見1日券各日とも3900円(税込)【URL】http://nonukes2014.net/