トラブル続きのアジア大会

2014.9.26〜2014.10.9 PHOTO OF THE WEEK
 4日に終了した第17回アジア大会で、日本は競泳男子の萩野公介の4冠など前回大会の48個とほぼ並ぶ47個の金メダルを獲得。萩野はMVPに選出された。

 今回のアジア大会は競技の内外でさまざまなトラブルが発生した。写真はボクシング女子ライト級3位のサリタ・デビ(インド)。準決勝で韓国のパク・チンアに疑惑の判定で敗れたデビは銅メダルの受け取りを拒否。パクの首に銅メダルをかけた。サッカー男子の日本−韓国戦では韓国サポーターが伊藤博文を暗殺した運動家、安重根の肖像が描かれた幕を掲げ、バドミントンでは日本−韓国の準々決勝で会場の空調の風が日本に不利になるように操作された疑惑もあった。