猫専門医による、猫に嫌われない飼い方本『ネコにウケる飼い方』

 東京・森下にある、東京猫医療センターの院長・服部幸先生は、猫好きには有名な猫専門医。忙しい診察の合間を縫って、書籍の執筆や監修、雑誌や新聞の連載、WEBでの情報発信など多方面で活躍している。

「私が猫専門病院を作ろうと思ったのは、一番は猫が好きだから(笑)。日本には、猫が犬と変わらない数いるのに、獣医学の分野では、猫のほうが全然遅れているんです。だから猫の専門医療を勉強して、盛り上げたいという気持ちがありました。あと、猫って犬と一緒だとすごくストレスを感じる動物なのに、普通の動物病院は、診察室も待合室も入院室も犬と一緒なんですね。せっかく病気を治しに来ているのに、かえってすごいストレスを感じる状況で治療をされている猫を見ていて、猫だけの病院を作れたらと。その後、アメリカの猫専門書を読んだり、テキサスにある猫専門病院に研修に行ったりして、この病院を開業しました」


 本には猫といい関係を築き、快適に暮らすコツが満載だ。

「猫が幸せになることはもちろんですが、大切なのは、飼い主さんが猫を飼っていることが幸せだということ。獣医師として、猫が元気になればそれがハッピーかというとそうじゃない。その先にいる飼い主さんが幸せだと感じられない治療は失敗だと僕は思っています。猫と暮らす家族全員が幸せになれる治療がベストだと思っているので、そのための知識をこの本で持ってほしい。また、猫を飼ったことがない人にも、猫を飼うと楽しそうだなって思ってもらえたら。猫は散歩の手間もいらないし、留守番もそんなに苦じゃない。一人暮らしや核家族、共働きの人でも飼いやすい。忙しく働いている人の癒しになってくれる都会生活者に向いているペットです。ぜひ、この本を読んで猫のいる生活を想像してみて下さい。そして猫のいる生活が楽しそうだと思っていただければうれしいです」
『ネコにウケる飼い方』【著者】服部幸【定価】896円(税込)【発行】ワニブックス