意味深なタイトルの人間ドラマ
ONEOR8『世界は嘘で出来ている』

 約1年ぶりとなる劇団公演は2年ぶりとなる劇団への新作書き下ろし。 

 舞台は、とある1DKのアパート。ある男が孤独死をした。警察の現場検証、遺体の引き取りも終わり、2人の清掃人がやってきた。これから特殊清掃が行われるのだ。実は死んだのは清掃人のうちの一人、滝口の弟だった。遺品を整理しながら、滝口は弟の人生を思い返す。

 いつもはどこにでも転がっているような、ありふれた日常を舞台に濃厚な人間関係が描かれるのだが、今回は特殊清掃の清掃人が主人公で、それも実弟の遺品整理をするという、なかなかにヘビーな設定。

 描かれるのはバカ正直に生きてきた兄と嘘ばかりついてきた弟の40年に渡る人生。兄は弟のことを内心どう思っていたのか、その死をどう受け止めたのか…なんてことを考えると、タイトルの意味もいろいろと解釈できて面白い。

 滝口役に甲本雅裕。最近では個性派俳優として映像作品にひっぱりだこで、久しぶりの舞台出演。そして田村作品に欠かせない存在となっているカラテカの矢部太郎も客演する。
【日時】10月21日(火)〜29日(水)(開演は平日19時30分、土日14時。※23日(木)と27日(月)は14時の回あり。29日(水)は14時開演。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前)【会場】ザ・スズナリ(下北沢)【料金】全席指定 前売り3900円/当日4300円【問い合わせ】ONEOR8(TEL:080-6577-1399 [劇団HP]http://oneor8.net/)【作・演出】田村孝裕【出演】恩田隆一、伊藤俊輔、和田ひろこ、野本光一郎、冨田直美、山口森広/古屋治男、異儀田夏葉(KAKUTA)、浅野千鶴(味わい堂々)/矢部太郎(カラテカ)/甲本雅裕