世界でもっとも美しいスープの本

『イタリアの料理の本』などで知られる人気料理家・細川亜衣が、最新刊『スープ』を刊行した。新にんじん、たけのこ、銀杏、馬、いちご、メロンなど、旬ごとの豊かな味わいを凝縮したスープは、これまでのスープの概念を軽やかに超えて、新しい美味しさを教えてくれる。同書はそんなスープ32皿のレシピと、それぞれの素材から喚起されたエッセイを収録。また、在本彌生の写真が、素材や料理の美しさだけではなく、スープが生み出す幸せな空気を感じさせる。「見て」「読んで」「作って」「食べる」。毎日の生活の中で、季節のたびに何度でも繰り返し手に取りたくなる1冊だ。
【価格】本体2300円(税別)【発行】リトルモア