狩野アナのおばあさんが涙した理由とは!?

腕利き宣伝マンが猛プッシュコレよ、コレ!
 現在、大ヒット公開中の、テレビ東京開局50周年記念映画『蜩ノ記』を応援すべく、テレビ東京の狩野恵里アナウンサーが、編集部にやってきてくれました!

「同じ東京のメディアつながりということで、ぜひヘッドラインの読者のみなさんにも『蜩ノ記』をPRさせてください!」と狩野アナ。『蜩ノ記』といえば、葉室麟の原作を小泉堯史監督が役所広司、岡田准一といった豪華キャストで映画化した話題作ですね。役所演じる、10年後に切腹することを命じられた主人公・戸田秋谷(とだしゅうこく)の生きる姿勢に感動する人が続出しているとか。

「そうなんです! 秋谷は、切腹の日までに仕上げるよう命じられた家譜の編纂作業を淡々と行う日々を送っているんですが、一見、何気ない日々の奥深くに、家族を思う気持ちや、武士として人としての生き様が描かれているんです。私も秋谷の姿に感動し、自分の生き方を見つめ直しまして…部屋をいつも片づけておくようになりました」。…整理整頓、大事です!

「あと、祖母に自筆の手紙を送ったんです。家族や周りの人々との絆をもっと大事にしようと思い、メールなどではなく、手紙でその思いを伝えたくて。今までそんなことしたことが無かったので、祖母は最初はすごく驚いたらしいんですが(笑)。読んで泣いていたと後から聞きました。時代劇ファンにとっても必見の作品なんですが、豪華な役者陣の演技も本当に感動的ですし、この作品はどんな人の心にも訴えるものがあると思います」。
NULL
『蜩ノ記(ひぐらしのき)』
監督:小泉堯史 出演:役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子他/2時間9分/東宝配給/全国東宝系にて公開中 http://www.higurashinoki.jp/http://www.higurashinoki.jp/