一歩違えば、ダークワールド?『ザ・ベイ』

『レインマン』『スリーパーズ』の名匠、バリー・レヴィンソンが放つ、戦慄の感染パニック・スリラー。実際に世界で問題となった事例と監督の体験をベースにストーリーを構築。恐るべき未来に警鐘を鳴らす“モキュメンタリー”!

 チェサピーク湾岸の町・クラリッジ。ある日、2人の海洋学者が湾の水に高濃度の毒性があることに気付く。彼らの警告もむなしく疫病が発生。さらに突然変異した謎の寄生虫が、町の人々の精神と肉体をむしばんでいく…!

 実際にチェサピーク湾には肉食のバクテリアが生息しており、これに感染すると最悪の場合24時間で死に至るという。しかも世界中の海域で、魚の舌を食べつくし成り変わる寄生虫が発見されているとか。もしかしたら、いつこんな事態が起こってもおかしくないのかも…?
販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売中 初回限定生産ブルーレイ&DVDセット3790円(税別)
©2012 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED. All rights reserved.