街をダイナミックに使ったプロジェクト

豊島区テラヤマプロジェクト ファイナル ミュージカル『青ひげ公の城』
 流山児★事務所と豊島区、としま未来文化財団が2012年から続けてきた豊島区テラヤマプロジェクトがついにファイナルを迎える。このプロジェクトでは、その名の通り寺山修司の作品を上演してきた。そして数多くの市街劇を行ってきた寺山にならって「街と繋がる演劇」というテーマを掲げ、会場の豊島公会堂を飛び出し、目の前にある中池袋公園も使ったダイナミックな作品を発表。最近ではなかなかお目にかかれない上演形態は大きな話題を呼んだ。

 今回上演するのは寺山が魔術音楽劇と名付けた後期の代表作のひとつ『青ひげ公の城』。物語は『青ひげ公の城』という劇が演じられようとしている劇場を舞台に繰り広げられる。取り壊しが決まっている豊島公会堂で「廃墟となった劇場」を舞台とする作品を上演するという、プロジェクトのファイナルにふさわしい作品。

 青ひげ公の7人の妻を前進座の立女形・河原崎國太郎、毬谷友子、山崎美貴ら異色かつ実力派の女優たちが演じる。物語のナビゲーターとなる少女(第七の妻)には1979年の初演で初舞台を踏んだ美加里。この美加里をはじめ、寺山、もしくは作品に縁のあるキャスト・スタッフの名前が並ぶ。流山児★事務所ならではだ。
【日時】11月21日(金)〜30日(日)(開演は月水土日14時、木金19時。※23日(日)は18時開演。29日(土)は19時の回あり。当日券は開演1時間前)【会場】豊島公会堂(池袋)【料金】全席指定 一般4500円、プレビュー(21日のみ)4000円、学生3500円(当日、要学生証提示 流山児★事務所での取扱のみ)【問い合わせ】流山児★事務所(TEL:03-5272-1785 [HP]http://www.ryuzanji.com/)【作】寺山修司【音楽】宇崎竜童【振付】前田清美【演出】流山児祥【出演】河原崎國太郎、毬谷友子、美加理、蘭妖子、山崎美貴、麻田キョウヤ、塩野谷正幸ほか