今週の”人” 2014.10.24〜2014.11.6

余命数カ月のバスケ選手公式戦デビュー
 末期の脳腫瘍と診断され、「11月1日に投薬で死ぬ」と予告していたブリトニー・メイナードさんが1日に亡くなる中、同じく脳腫瘍で余命が12カ月までと診断された全米大学バスケットボールのマウント・セントジョセフ大の女子選手ローレン・ヒル(19)が2日、ハイラム・カレッジ戦に先発し、前半17秒に得点を決めた。これは男女を通しての今季の“全米初得点”。ヒルは後半残り26秒に、再び出場し、シュートを決め、この日4得点をあげた。

 ヒルの腫瘍は手術不可能なところにあり、最近では手の麻痺、歩行がおぼつかなくなるなど症状が悪化していた。
 全米大学体育協会(NCAA)はヒルの状態を鑑み、2週間先だった開幕を繰り上げ、この日の試合が実現した。