それでも、生きる。『そこのみにて光輝く』

 第38回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門で最優秀監督賞を受賞した注目作。『オカンの嫁入り』で新藤兼人賞を受賞した呉美保監督が、不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説にして最高傑作といわれる作品を、発刊から24年を経て映画化。綾野剛をはじめ、池脇千鶴、菅田将暉ら演技派が揃う。

 生きる目的を見失った男・佐藤達夫は、偶然知り合った粗暴だが人なつこい青年・拓児と知り合う。拓児に誘われるままについて行ったバラックにいたのは、拓児の姉・千夏。互いに引かれ合う達夫と千夏。2人の日々は少しずつ色を取り戻していくかに見えたが、そんな矢先、ある事件が起こる…。
販売元:TCエンタテインメント 11月14日(金)発売 通常版DVD3800円(税別)