豊洲で楽しむスペシャルギターセッション!

フュージョン・フェスティバル・イン・トーキョー vol.1
 先日、豊洲に新登場した新エンターテインメントハウス「チームスマイル 豊洲PIT」で、スペシャルなフェスティバル「フュージョン フェスティバル」が開催される。野呂一生、渡辺香津美、そしてリー・リトナーと生けるレジェンドと称されるギタープレイヤーが集結するもので、刺激的なセッションが繰り広げられそうだ。野呂は公式サイトで「諸先輩方とコラボできるということで、期待しています」と動画でメッセージを寄せている。

 フェスでは、それぞれがソロ演奏を行うのはもちろん、それぞれとのセッションも行われる。また演奏曲も、フュージョンの代表的な楽曲の数々になるそうで、渡辺も「いろんな楽曲を引っ張りだしてきてやりたい」と、ファンの期待を増幅させるようなコメントを寄せている。

 同フェスは、フュージョンの名曲を集めたフュージョン10枚組のCD BOX『Legacy 〜 The Best of Fusion』の発売を記念して行われるもの。フュージョンのベストコレクションで名曲177曲を集めた。野呂、渡辺、リー・リトナーはもちろん、伝説的ミュージシャン96組を収録している。
【日時】11月20日(木)18時開場/19時開演【会場】チームスマイル 豊洲PIT【料金】指定席7800円、立見6800円(税込)※ドリンク代別500円【出演】[Guitar]野呂一生(Casiopea 3rd)、渡辺香津美、リー・リトナー [Support]清水興(Bass)、則竹裕之(Drums)、安部潤(Keyboards)【問い合わせ】キョードー東京 0570-550-799(平日11-18時、土・日・祝10-18時)【URL】http://www.targie.com/ucan_3/