伝説のおバカミュージカル、再演決定!

 2012年の日本版初演で話題となった大爆笑ミュージカル「モンティ・パイソン」の再演が決定し10日、演出の福田雄一と主演のユースケ・サンタマリアほかキャストが都内の会場で製作発表会見を行った。

 この日の会見では、初演時に「降板」を連呼していたユースケ・サンタマリアに対し、福田がサプライズを敢行。入り時間を遅く伝え、ホリがユースケの代わりに会見に出席した。遅れて来て、その状況を見たユースケが思わず「帰ろうかと思った(笑)」とうろたえる場面も。しかし「(アーサー王を演じる覚悟は)この中では一番ある!?多分!降板する可能性は…あるかも知れない。体力が…でも、やります!皆は降板しないんだよね!?皆がしないならしないよ。百歩譲って降板しない!!」と結局は続投を宣言。また、どんな人にこの舞台を見て欲しいか聞かれると「若い女性の方に。老若男女とか言いません!若い方にぜひ見て欲しい!10代~20代の、これから人生をどうやって生きていこうという男の子にも見て欲しい。同世代にも、上の方にも!老若男女ですね(笑)」とユースケ節で会場を笑わせた。

 また、今回新キャストとして参加する松下優也は「今回最年少で、初めて参加させて頂きます。大先輩方に囲まれてやるので、稽古場から楽しんでいけたらと思っています。真面目に取り組んで、それが笑いになっていったらいいなと。最年少なので体力は大丈夫だと思うので、そこだけは頑張りたいです(笑)」と緊張気味にコメントした。再演の新キャストはほかに、平野綾、清水博之ら。また初演に引き続き、ムロツヨシ、マギー、皆川猿時、池田成志らが出演する。


『モンティ・パイソンのSPAMALOT featuring SPAM』東京公演
【公演日程】2月16日(月)~3月1日(日)【会場】赤坂ACTシアター【問い合わせ】サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337(全日10~19時)