宮沢りえ、自撮りでイルミネーションを満喫!

 東京ミッドタウンの『ミッドタウン・クリスマス2014』イルミネーション点灯式が13日に行われ、女優の宮沢りえが出席した。


 東京ミッドタウンのイルミネーションを「毎年、娘と一緒に見に来ています」と明かした宮沢。「子供が見ても大人が見ても夢があるし、一年が終わるんだと締めくくる気持ちになります」と語った。自らスイッチを押してイルミネーションを点灯させた宮沢は、まさに夢のような光景に大はしゃぎ。「普通は入れない場所に立たせてもらっているので、すごくうれしい!」と感激。スマホでイルミネーションを撮ったり、自撮りして楽しんでいた。


 また、今年は7年ぶりとなる主演映画『紙の月』で東京国際映画祭の主演女優賞を獲得した宮沢。「うれしくもあり身が引き締まる思いでもあります。7年間、舞台に時間も心も費やしてきて、そこで培った芝居の筋力を生かすことができたと思います」と充実感にあふれる笑顔を見せ「15日から公開となるので、噂が噂を呼んで、たくさんの人に見てもらえれば」とアピールした。
『ミッドタウン・クリスマス2014』は12月25日まで六本木の東京ミッドタウンで開催中。