安倍首相と習国家主席の初会談実現

PHOTO OF THE WEEK 2014.11.7〜2014.11.20
 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議は10〜11日の日程で開催された。会議に先立ち安倍晋三首相は10日昼(日本時間午後)、北京市の人民大会堂で中国の習近平国家主席と約25分間、初めての会談を行った。両首脳は平成18年10月、第1次安倍政権当時の首相が胡錦濤国家主席との間で合意した「戦略的互恵関係」の原点に立ち戻ることで一致した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)問題や靖国神社問題は双方とも言及しなかった。会談冒頭、両首脳は握手を交わし、習主席は「きょうはよく来ていただいた」と歓迎を表したが、両首脳に笑顔はなかった。