斬新設定にハマるエンタメ作品!『ラストミッション』

 数々の大ヒットアクションを生み出してきたケヴィン・コスナーが、『チャーリーズ・エンジェル』のマックG監督とタッグを組み、満を持してアクションに本格復帰を果たした注目作。悪人たちには負けないが16歳の娘には弱い、ベテランエージェント役で、新たな魅力を発揮する。

 CIAのエージェントとして、悪人たちと戦ってきたイーサン。しかし、余命3カ月と言い渡され、残された人生を家族とともに過ごすため、パリへと向かう。しかし空白の時間はなかなか埋めることができず、思春期の娘・ゾーイとの溝は深まるばかり。そんなとき、エージェントのヴィヴィが、病気に効く試験薬と引き換えに現役最後の仕事を持ちかけてくる。はたして彼は、世界の危機を防ぎながら、娘の信頼を勝ち得ることができるのか!?
販売元:TCエンタテインメント 発売中 3800円(税別)