腕利き宣伝マンが猛プッシュコレよ、コレ!
演劇企画体ツツガムシ

人間存在の謎を芝居で探る
 演劇企画体ツツガムシが、3年ぶりの公演を行う。

林「芝居を書く時は、どの役をやっても自分が楽しめる本を書きたいと思っています。テーマとかそういうことではなく、参加した俳優が稽古の期間中ワクワクできるものが作れたらいいなと。今回が5回目ですが、そこはブレてないですね。それを俳優がお互いの魅力を刺激し合って、新たに何かを生みだす。その場にいる人だけが感じられるその何かが感動となって舞台の上でも見られると思います」

海老瀬「それは私も感じました。どの役も面白そうだし、それぞれにちゃんと見せ場がある。脚本を読んでワクワクしましたし、演じてみてその瞬間に生まれるものがあるのを体感してました」

土屋「林の本を田中の演出でっていうのも何が起きるかっていう面白さがあるよね」

本多「そう。だから稽古しててもすごく楽しい。ましてや今回は美女が勢ぞろいだから、稽古場に行くだけでも楽しい(笑)」

名塚「今回やる劇場がすごく小さくて、俳優に触れられるぐらいの近さで芝居をするので、同じ空間を共有する面白さを感じてもらえると思います」

田中「ずっと宝くじを買い続けていた刑務官がある日それを破り捨て、行ったことがない道に足を一歩踏み出す…。そこから何かが起こるのですが、普段体験できないことを間近で見るような感じですので、一回見ていただけたら、必ず記憶に残る舞台になると思います」
演劇企画体ツツガムシ第5回公演「ペーパープレーン」
【日程】12月13日(土)〜24日(水)【会場】SPACE雑遊(新宿三丁目)【料金】3800円(前売)、4000円(当日)【問い合わせ】J-stage Navi TEL:03-5912-0840(平日10〜22時)