『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』完成披露試写会に15組30名 

【日時】12月19日(金)18時30分〜【会場】お台場シネマメディアージュ(台場)
 総監督・本広克行、監督・塩谷直義、ストーリー原案&脚本・虚淵玄(ニトロプラス)というトップクリエイター陣が集結したオリジナルTVアニメーション『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ。

 2112年、新人監視官の常守朱と執行官の狡噛慎也は、ひとりの男と巡り合う。その男・槙島聖護は、かつて起きた事件の黒幕であり、狡噛の復讐相手だった。狡噛は自らの正義を槙島に遂行し、その身を隠遁してしまう。そして2116年。日本政府は紛争国へ「シビュラシステム」と無人ロボット・ドローンの輸出を開始する。内戦状態だったSEAUn(東南アジア連合/シーアン)が実験的にシステムを導入し、水上都市・シャンバラフロートにもつかの間の平穏が訪れるが、そのSEAUnから日本へテロリストが送りこまれる。システムの中枢を狙うテロリストたち。そこには、ある男の影が…。常守朱は、捜査のためシャンバラフロートへ旅立つ。そこで明らかとなる“正義”の真実とは…!?

 今回は、オールキャスト&制作陣が登壇予定の舞台挨拶付き完成披露試写会にご招待。

 映画は2015年1月9日(金)公開。