野生動物の自然の姿が見られる

 動物写真家の岩合光昭がアフリカ・タンザニアにあるンゴロンゴロ保全地域で撮り下ろした写真を収めた、2015年オリンパス/WWF カレンダー「Ngorongoro/いのち育むカルデラ・タンザニア・ンゴロンゴロ」が製作された。マサイの言葉で「大きな穴」を意味する、タンザニア連合共和国の北部にあるンゴロンゴロ。そこには豊富な水や草原があり、絶滅危惧種を含め多くの野生動物が生息。その生き生きとした動物たちの姿をとらえた。読者3名にプレゼント(係名:「オリンパス」)。
【問い合わせ】オリンパスカスタマーサポートセンター TEL:0120-084215(携帯・PHSからは、0426-42-7499)