JAPAN MOVE UP!「日本を元気に」劉 勇×一木広治
スペシャル対談

毎日を生き生きと過ごすために
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師で、都内でリラクゼーションサロンや鍼灸治療院をいくつも経営する医学博士・劉勇。ビートたけしの顔面神経麻痺を奇跡的に回復させたことでも有名で、ほかにもスポーツ選手や会社経営者などが、そのゴッドハンドを頼りに診療に訪れる。未病の状態の時に体のケアをすることが大切だと語る劉先生に、生き生きと毎日を送るために必要なことを聞く。(聞き手:一木広治)
一木「JAPAN MOVE UP!では東京オリンピック・パラリンピック開催が決まった2020年に向け、“日本を元気に”というキーワードを掲げ活動を行っています。それには自分自身も2020年まで元気でいなければいけません。高齢層も含め、毎日を元気で過ごす秘訣を教えて下さい」

劉「どんな年代の人もそうなんですが、働き盛りといわれている人は、ほとんど健康に注意しません。年を取って、あちこちに異常が出てくると、やっと健康に目が向く。しかし、私の考えでは、若い時から自分の体をケアしなければいけない。そして体全体をケアするのに、どこが一番大切かというと、五臓六腑なんです。内臓を強くしないと、いくらおいしいものを食べても消化吸収できないし、元気も出ない。また、ストレスがたまると、おいしいものを食べても全部毒になってしまうので、いかにストレスがない世界を作っていくかというのも大切になってくると思います」

一木「なるほど。でも忙しいビジネスマンは、なかなか自分の体をケアする時間がないですよね」

劉「そうです。忙しくなるとストレスがたまる。そしてストレスがたまるとお酒を飲んで解消する。お酒を飲むとその時はなんとなく気持ちが良くなって勘違いしちゃうんですけど、次の日は確実にアルコールが体に蓄積されている。それでまた次の日忙しくてストレスを感じると飲むと、これはもう悪循環ですよね。私はこれまで多くの忙しい経営者やビジネスマンを見てきましたが、やはり健康な人はアルコールを抜く、つまりストレスを発散するのが上手なんです。例えば週に1〜2回でもジムに行って筋肉を鍛えるとかね。筋肉を鍛えると成長ホルモンが上がるので、ある程度体のケアが自然にできます。また、少しでも体に違和感を感じたらすぐに治療やケアに行く事も大切です。病は気からなので、気持ち的にも楽になれますし、仕事を含めた生活のリズムをきちんと整えることで、だいぶ違ってくると思いますよ」

一木「具体的に劉先生が考える理想の過ごし方を教えて下さい」

劉「多分みなさんすごくお忙しいと思うので、ジムに行く時間がないと言う人も多いでしょう。でもそういう時は、自宅でテレビを見ながら腹筋をやればいいんです。毎日10回でもいいので続けていくと、体全体のコンディションが変わってきます。また、2〜5キロぐらいの鉄アレイを使って簡単なエクササイズをニュースや仕事の資料を見ながらでもやればかなり効果があります。5分〜10分でいい。その代わり毎日やること。そのために、ベッドの上にそういう道具を置いておくのもいいかもしれません。やらざるを得ないので(笑)」

一木「先生はハリアップやコリとれーるなど治療院を何店舗も開業しておられますが、きっかけはなんだったんですか」

劉「もともと私は西洋医学の麻酔科医をやっていたのですが、ちょっと痛いとか、ちょっとかゆいっていう人は、病院に行かないということを感じていたんです。大きな病院に行くと時間ばかりかかるから、少しぐらいなら我慢しちゃうんですね。でもそれって内臓に異常が起きる、起きつつあるサインなんです。大病になる前のいわゆる未病ですね。この未病を防ぐために必要なのが、ちょっとした神経系、運動器系、消化器系などの未病を気軽に治療できるところ。必要だという観点から、治療院を作ろうと思いました」

一木「なるほど。では今後の展開は?」

劉「いくつも治療院を作って広めて行く前に、まずスタッフの教育ですね。やはり鍼を打つので、どうしても恐怖感を持つ方もいるんです。だからいかに適切にツボをとらえるかとか、病状に対してどのツボを選ぶのか、常に訓練と臨床の実習をしています。ですからスタッフをしっかり育てて、需要と供給のバランスをよく見て、適切な場所に適切な治療院を作ることが大切だと思っています。まだまだ我々の技術や治療法を提供する必要があると思っていますし、高齢化社会になるにあたり、健康な老人を増やしていきたいと考えていますので」

一木「そうですね。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを健康な体で体験したいとみんな思っていますからね」

劉「はい。今から普段の生活の中でいかに自分の体の治癒力をきちんとつけるかを大切にしていくことが必要になってくると思います。そのためには食べ物にも気をつけて下さい。きちんと食の知識を身に付け、2020年に向かって自分の五臓六腑を普段からケアする。そして先ほども言いましたが、毎日のエクササイズ。脳に新鮮な酸素・血流が供給されるので、ボケ防止にも効果があると思います。脳と五臓六腑のバランスをきちんと整える事を意識して毎日生活していれば、健康体で2020年を迎えられると思います」
Dr.Liu Methodの治療院・サロン
ハリアップ東京高輪本院 完全予約制【予約・問い合わせ】03-6450-3981
ハリアップ六本木ヒルズ院【予約・問い合わせ】03-3403-0866【診療時間】10〜21時 年中無休
コリとれーる汐留院【予約・問い合わせ】03-6215-8017【診療時間】10〜21時(日祝は〜20時)【休診日】無
コリとれーる渋谷院【予約・問い合わせ】03-6434-1254【診療時間】10〜21時【休診日】無
フットラブ六本木ヒルズ店【予約・問い合わせ】03-6804-2808【営業時間】11〜21時 年中無休