舞台『ヴァンパイア騎士』に出演するカリスマ男装モデル・AKIRAに注目

 出演者は全員女性で、イケメン男子役を男装女子が演じる異色の舞台『ヴァンパイア騎士』が1月21日から東京・博品館劇場で上演される。

 同作は月刊「LaLa」で2005年〜2013年まで連載された樋野まつりの人気少女漫画が原作。

 名門・黒主学園には一般生徒が通う普通科(デイ・クラス)と美形エリート集団・夜間部(ナイト・クラス)がある。ナイト・クラスに通う生徒たちは全員が吸血鬼。そして学園には過去に隠された真実があった。

 主人公の黒主優姫を乃木坂46の若月佑美、優姫の命の恩人でナイト・クラスの中心人物・玖蘭 枢をAKIRAが演じる。

 ちなみに男装女子とは女性が男性の格好をする現象。または、その格好をしている人を指す。最近では「男の子よりもカッコ良くてかわいい」「二次元以外で理想の男性」といった感じで10〜20代の女子を中心に注目を集めている。

 AKIRAは雑誌「KERA」ではこれまで10回表紙を飾るボーイズファッション(男装)のカリスマモデル。その一方ではアーティストとしても活動し、2010年6月、「上海万博」でのファッションショーへの出演を皮切りに、2013年7月にはフランスでの「JAPAN EXPO 2013」でオープニングアクトを務め、2014年3月にはアメリカ・ヒューストンの「ANIME MATSURI」と、海外のイベントにも多数出演している。またミュージシャンとしては昨年7月にメジャーデビューを果たし、今回の舞台では1月21日にリリースされる2ndシングル『キリエ・トロイメンの調べ』がテーマソングとなっている。

 ジャンルを超え、今年注目の存在だ。
『ヴァンパイア騎士』
【日時】1月21日(水)〜25日(日)(開演は水19時、木金14時/19時、土日12時/17時。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前)【会場】博品館劇場(銀座)【料金】全席指定 前売 ・当日共6800円【問い合わせ】ネルケプランニング(TEL:03-3715-5624=平日11〜18時 [HP]http://www.nelke.co.jp/)【原作】「ヴァンパイア騎士」樋野まつり【脚本】徳尾浩司【演出・振付】本山新之助【出演】若月佑美(乃木坂46)、AKIRA、ルウト/喜屋武ちあき、天翔りいら、oni、松本 愛、荻野可鈴(夢みるアドレセンス)/柿丸美智恵、城所晶子、松島 蘭、安川 香、平井琴望、渡邉 南/渡辺 舞