左肩が痛いのは心臓からのSOS!?

 患者視点の小説で分かりやすく病気の予兆を解説した『危険な病気の意外な予兆69』が刊行された。病気の予兆は“病気になっている場所”だけに症状が出るわけではなく、ちょっとした不調だと思っていたら、実は重大な病気からのサインだということも。同書は、患者視点からの予兆や不安、診察過程を漫画やイラストを多用し、分かりやすい小説で表現。子供から年配の人まで気軽に読める家庭の常備本だ。発売を記念し、読者3名にプレゼント(係名:「危険な病気」)。
【価格】1080円【問い合わせ】J&Tプランニング TEL:03-5768-7339(月〜金9時30分〜18時、土日祝日は除く)