ロードレースを題材にした人気コミックスを実力派俳優陣で舞台化

プレリク抽選先行:〜1/28(水)23:59 ※一般発売:2/7(土)12:00〜

舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The WINNER (東京)
 渡辺航による同名の人気コミックを舞台化した舞台『弱虫ペダル』の最新作がこの3月に上演される。

 舞台は、自転車競技のひとつであるロードレースを題材に、孤独なアニメオタクの少年が仲間と共にインターハイで全国優勝を目指す姿を描くもの。2012年に舞台『弱虫ペダル』シリーズ第1作目が上演され、その後も、『箱根学園篇』や『インターハイ篇』のさまざまな物語を重ねて、今回で第6作目となった。

 この舞台の魅力のひとつは、本当のレースさながらの熱気が味わえること。ハンドルを握って、一生懸命にペダルを踏み、ときに相手と勝負をし、ガードレールに激突しながらも、ゴールを目指す。スポーツで見られるような汗が舞台上に飛び散る。この迫力は、作・演出家の西田シャトナーが生み出した表現技法「パズルライドシステム」を駆使することで実現している。

 もちろん、注目の若手俳優がこぞって出演しているのもまた大きな魅力だ。主演の村井良大を筆頭に、実力派が勢ぞろい。カンパニーの団結もどんどん強くなって、コミックのなかに登場する高校の自転車競技部のようなチームワークを感じる。個性的なキャラクターそれぞれの成長が感じられるのも見どころだ。

 ローチケでは28日まで、抽選先行の受付を実施している。2月7日からの一般発売に先駆けてチケットを手に入れるチャンスだ。一足先にあなたの座席を確保しよう!
プレリク抽選先行:〜1/28(水)23:59 ※一般発売:2/7(土)12:00〜
舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The WINNER (東京)


[原作]渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)[脚本・演出]西田シャトナー
[出演]村井良大/太田基裕、鳥越裕貴、廣瀬智紀、友常勇気/郷本直也 ほか
【日程】 3月6日(金)〜15日(日) 
【会場】日本青年館 大ホール
【料金】一般指定席 ¥6,800 
【チケットの購入および問い合わせ】http://l-tike.com/