一筋縄ではいかない男・オケタニイクロウがトークライブ開催

 異色の出演者が多いことで知られるネイキッドロフトの中でも、一際異彩を放つのがこのオケタニイクロウ。このオケタニという男のやっていることをあげていくと…。

「トークライブ、ポッドキャスト、鍋の主催、俳優…といったところでしょうか」

 ポッドキャストは創成期から番組の配信を始め、いまだに定期的に配信し続けている。そんなのは多分彼だけと思われる。もともと俳優で、今でもオファーがあれば舞台に立つ。で、鍋ってなんですか?

「2008年から自宅で鍋会を始めて、かれこれ539回(取材時)開いてるんですよ。ちゃんと客観的な記録を取っておけばギネスに申請できたんですけどね」

 そのライブはレアな映像を発掘して独自の視点で突っ込んだり、スライドを使ってニッチな世界を紹介したりとさまざま。
 ちなみに前回のライブのことを聞くと…「レース鳩の面白さをスライドで見せました。みんなレース鳩と伝書鳩の区別もついてない。鳩というと新沼謙治さんを思い浮かべるかもしれませんが、新沼さん、いま鳩飼ってませんから。いま世界的にレース鳩で一番有名なのはマイク・タイソン。自分で大会も開いてるくらいなんですよ」とどうでもいいけど面白いエピソードがポンポン出てくる。以前には水草やボディービルといったネタもやった。オケタニのライブの印象は、豊富な知識と独自の分析力から生まれたネタをビーンボール気味に客席に投げつける、といった感じ。翌日会社で話しても誰も知らないんだけど、むしろそれすらも心地いい。

「今回は映像とスライドにプラス、リコーダーも演奏しますよ」とのこと。“リコーダー!? なんで!?”と思った方は会場で存分に突っ込んであげて!!
「オケタニ1人ぼっちvol.8」
【日時】2月15日(日)13時〜【会場】 新宿ネイキッドロフト(新大久保)【出演】オケタニイクロウ【料金】2500円(+1オーダー)【問い合わせ】新宿ネイキッドロフト(TEL:03-3205-1556)