日常を飛び出して、非現実的な世界へ。「ふしぎの迷宮!トリックアート展」

 窓からどう猛な動物たちが飛び出してきたり、いつのまにか虫のような小さな身体になってしまったり…。一歩会場に足を踏み入れれば、とにかく不思議な世界が待ち受けているという『ふしぎの迷宮!トリックアート展』。まさに異次元に迷い込んだような気分にさせられる。

 前回も好評だった沖縄アウトレットモール あしびなーのイベントが、開催中だ。しかも前回よりもさらにパワーアップされている。基本的にメインとなるのは、いわゆるだまし絵といわれるような絵画。とくに、額縁から飛び出しているように描かれた作品は、間近でなければどう見ても立体にしか見えないため、思わずギョッとしてしまう。また、天地が逆転するように見えたり、身体の一部が消えてしまったりするようなマジックに近いアートにも驚かされること間違いなしだ。

 これらの作画を担当しているのは、エス・デーというトリックアートの制作集団。80年代から活動を開始し、東京や栃木に直営美術館をオープンさせるだけでなく、全国各地に壁画やギャラリーを作り続けてきた。世界的に見ても、第一人者といって遜色のないクオリティで、トリックアートを発信している。

 もちろん、今回も最新のアートが盛りだくさん。普通の美術館と違って、展示物は触っても大丈夫なため、小さなお子さんでも楽しめる。そして、訪れたときに忘れてはならないのがカメラやスマートフォン。上手く撮れば、アートと自分が一体化した面白い写真に仕上がるはず。

 ここまで世代を超えて楽しめる美術展は他にはない。驚いたり、笑ったり、怖がったりしながら、友人やファミリーとともに非日常の空間を体験して!(栗本斉)
『ふしぎの迷宮!トリックアート展』
【会場】沖縄アウトレットモール あしびなー 2階特設会場【期間】〜2月15日【時間】11〜20時【料金】大人(高校生以上)600円 小中学生400円 幼児200円【問い合わせ】沖縄タイムス社 広告局 098-860-3573(平日10〜18時)【URL】http://www.trickart.ne.jp/2014_okinawa/