東京でも味わえる、全国選りすぐりのお楽しみ
東京の”ご当地”でグルメ&ショッピング

東京で楽しめる、東京から広がるご当地の魅力「ご当地 は東京で楽しむ」
地方の名産品を食べたり伝統的な工芸品を手にするだけでも、ちょっとした旅行気分を味わえたり、実際に旅行に行くきっかけになったりするもの。実は東京は、さまざまな、しかも選りすぐりの“ご当地”と出会える場所。グルメにイベント、ショッピングとご当地情報を楽しみながら、もっと日本各地の知られざる魅力に触れてみては。
全国の“ステキ”と会えるd47 design travel store

 47都道府県の地場産業や伝統工芸、こだわりの食品など、日本全国の“ステキなもの”が集まる場所、それが渋谷ヒカリエ8階にある〈d47 design travel store〉。

 地方それぞれに、作り手が思いを込めたステキなアイテムがあることは分かっていても、旅の中でそこにたどり着くのはムズカシイ。加えて、地場産業や伝統工芸は、選ぶ知識が無かったり、デザインがピンとこなかったりと、とっつきにくい場合も多い。それではあまりにもったいない! ここでは、作り手のこだわりや製品について分かりやすく解説しながら、都会の暮らしの中にも置いておきたくなるデザイン性あふれる逸品や、プレゼントにも自慢できるスグレモノを紹介してくれるのだ。同じフロアのd47 MUSEUMでの展覧会とも連動しており、期間限定アイテムが登場することも多い。

d47 design travel store
【時間】11〜20時【問い合わせ】03-6427-2302 【URL】http://www.hikarie8.com/d47designtravelstore/
北陸の魅力を一足先に東京で味わう

 3月14日の北陸新幹線開業を前に、東京駅・丸の内エリアのJPタワー・KITTEにて、5県11市の北陸新幹線停車駅都市が一堂に会するPRイベントを開催。新幹線が停車する街の、自慢のグルメやおみやげ品を試食・販売する他、旅行に役立つパンフレット類も配布。ご当地キャラクターステージ、特産品が当たるクイズ大会といったアトラクションイベントなど楽しい企画を用意。会場には、北陸新幹線開業への期待を来場者がコメントできる大型ボードも設置されるので参加してみては。

 実際に旅に行く前に、旅先の情報を入手したり特産物を味見したりリサーチにも役立つこと間違いなしの催しだ。

北陸新幹線おもてなし街道観光フェア〜北陸新幹線停車駅都市が一堂に集合〜
【日時】2月7日(土)11〜18時、2月8日(日)11〜17時【会場】東京シティアイ(JPタワー・KITTE B1F)

NULL
お台場で東北のかきと灘の銘酒を堪能

 お台場ヴィーナスフォートのパレットプラザに『かき小屋』がオープン。石巻産の新鮮なかきをはじめ、海鮮類や野菜などを囲炉裏型の炭火コンロで焼きながら味わえる期間限定スポット。『焼きかき食べ放題』プランは大人60分2980円、90分3480円(別途、炭代200円)。かきの他にも、もつ鍋(2人前1800円)もおすすめ。アルコール、ホットドリンク類も充実しているが、イチオシは灘の銘酒・日本盛の「飲み比べセット」。しぼりたて生原酒、吟醸生原酒、純米吟醸原酒の3種類(各40ml)がセットになって500円。東北と関西のコラボを東京で楽しんで。混雑が予想されるので、ホームページから事前予約をしておくべし!

日本盛 presentsかき小屋 ヴィーナスフォート店
【期間】〜4月5日(日)11〜21時(最終受付20時)【会場】お台場 ヴィーナスフォート
【URL】http://digiq.jp/venuskaki/http://digiq.jp/venuskaki/